短篇小説

自分を小さく感じさせるためのメタファー、ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹 訳

ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹 訳(『巨大なラジオ / 泳ぐ人』新潮社) たとえば1970年代日本で...
2020.06.01
短篇小説

モリッシーも読んだかもしれない、リング・ラードナー「この話もう聞かせたかね」加島祥造 訳

それから別にひとり若い男がいたが、容貌といい健康さといい、若さの見本みたいな青年でね、まずスカンジナビア系でしょう、金髪でまさにヴァイキングの子孫にふさわしい逞しき若者だったねえ。
2020.06.01
日々

ずっと低空飛行

名古屋の本山と自由ケ丘のちょうど中間ぐらいのところに、小さな喫茶店がある。コーヒーが美味しいのはもちろんのこと...
2020.05.11
スポンサーリンク
日々

埴輪との十分な距離

埴輪 武人 武人型の埴輪をお土産にもらった。枕元において毎晩眺める。本物と比べてはいけないが、造形的にはかなりぼ...
日々

肩にもキンカン

新旧のキンカン100mlと120ml ■効能又は効果■虫さされ、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫■用法及び用量■...
2020.06.01
フィンランド

タンミサーリの寺子屋

自分の「最終学歴」を振り返ると、なんだか居心地が良くない。むりやり抱っこされた猫のように、グルングルンして逃げ...
日々

反対語

在宅勤務。テレワーク。リモートワーク。 最近よく耳にするし、自分でも口にするこれらの言葉。反対語はなんだ...
2020.05.04
フィンランド

フィンランドの豚のピンバッジ

フィンランドの国章は金色のライオンのはずなのに、生粋のフィンランド人であるJaakkoが普段ひっかけていたスウェーデン軍のサープラス・ジャケットの襟には、いつも金色のブタのピンバッジが光っていた。
2020.05.04
フィンランド

交換写真日記

10日ほど前からフィンランド人の友達と写真日記を交換している。フェイスブックのメッセンジャーで、一日一枚、その...
2020.06.01
フィンランド

3人の鍛冶屋像 2020

Helsinki March 2003 上の写真は2003年4月のヘルシンキのストックマン前にある「3人の鍛冶屋...
2020.06.01