黄富士

日々

名古屋市東区某所に出現した黄富士。厚く塗り重ねられた黄色いペンキにヒビ割れがきれいに入っている。時間がこの皺模様を作ったに違いない。数年がかりの仕事だ。人間の手で人知れず作られたものだとしたら、とてつもないアートだ。

「こいつはすべてを貪る。
鳥獣草木、例外なく、鉄を蝕み、鋼を噛む。
石を砕いて食べ、王を殺し、町を滅ぼす。
高山すら、その前に額ずく。」
ビルボ・バギンズの答え
「時間だ、時間だ!」

『ホビット ゆきてかえりし物語』J.R.R.トールキン