Andrew Driftwood のジャケット

この記事は約1分で読めます。
Andrew Driftwood
Andrew Driftwood

持っている唯一のジャケットだ。

3年ほど前に、少し高価かなと思ったけれど、「あれこれ考えるのも面倒だ、これさえあれば、これからの人生でジャケットは買わなくてもいい」と思い、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入した。

第一印象は、どっしりと頑丈そうな宮沢賢治の外套。でも袖を通してみると軽く、柔らかい肌触りだ。職人気質で頑固だけれど、嘘と本当を織り交ぜて面白い話をしてくれた母方の祖父と同じ匂いがする。

桜もちらりほらり春めいてきたが、もう少しこの墨染めのジャケットを着ていたい。