BAKERY67

日々
BAKERY67
BAKERY67

わりと近所に評判の良いパン屋がある。定休日は日月火水木。「一年を二十日で暮らす良い男」と川柳に詠まれた江戸時代の相撲力士にはかなわないが、「一週間を二日で暮らす良いパン屋」。

仕入れや仕込みもあるし、パンを焼くのは思うほど簡単な仕事ではないと思う。今の処、二年に一回ぐらいしかタイミングが合わず、自分にとっては開かずのパン屋となっている。定休日の文字をよく見たら、「木」はあとから手で書き加えてあった。

コメント