短篇小説

短篇小説短篇小説
じつぷり
じつぷり

短篇小説の短い感想。

収録作品

収録作品:『笑いの遊歩道―イギリス・ユーモア文学傑作選 』(白水Uブックス) 沢村 潅、高儀 進 編

『笑いの遊歩道―イギリス・ユーモア文学傑作選』 (白水Uブックス) 沢村 潅、高儀 進=編 チャールズ・ディケン...
収録作品

収録作品:『エリアーデ幻想小説全集 第3巻 1974-1982』住谷春也 編・訳(作品社)

『エリアーデ幻想小説全集 第3巻 1974-1982』 Mircea Eliade, Vol.3 1974-19...
短篇小説

ビリー・ホリデイを聴きながら、H・E・ベイツ「ロスト・ボール」大津栄一郎 訳

伊勢湾 2018 隣接するゴルフコースから、ロストボールを探しにきた男、フィリップス(52才)は、海辺の砂丘で、...
2020.12.26
スポンサーリンク
収録作品

収録作品:パトリシア・ハイスミス『11の物語』(ハヤカワ・ミステリ文庫) 小倉多加志 訳

カバーイラスト 丸山幸子 Elevenby Patricia Highsmith Foreword by ...
2020.10.11
収録作品

収録作品:清水義範『私は作中の人物である』(講談社文庫)

カバーデザイン 山下勇三 私は作中の人物である 魚の名前 どえりゃあ婿さ 全国まずいものマップ...
2020.10.11
短篇小説

深遠な哲学ハードボイルド、ウディ・アレン「ミスター・ビッグ」伊藤典夫 訳

Mr. Big by Woody Allen サンフランシスコのダン・カーニー探偵事務所<DKA>では門前払にな...
2020.10.27
収録作品

収録作品:ウディ・アレン『これでおあいこ ― ウディ・アレン短篇集』(CBS・ソニー出版) 伊藤典夫・浅倉久志 訳

ブックデザイン 松永真 Getting EvenbyWoody Allen 「蒸気機関なにするものぞ」浅倉...
2020.10.11
短篇小説

ザブザブ読める、ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹訳

ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹 訳(『巨大なラジオ / 泳ぐ人』新潮社) たとえば1970年代日本で...
2020.10.11
短篇小説

モリッシーも読んだかもしれない、リング・ラードナー「この話もう聞かせたかね」加島祥造 訳

それから別にひとり若い男がいたが、容貌といい健康さといい、若さの見本みたいな青年でね、まずスカンジナビア系でしょう、金髪でまさにヴァイキングの子孫にふさわしい逞しき若者だったねえ。
2020.10.11
短篇小説

信頼できない語り手による意識の流れ、清水義範「靄の中の終章」

ジェイムズ・ジョイスやヴァージニア・ウルフなどが得意とした、いわゆる「意識の流れもの」。ただし、話者は、カズオ...
2020.10.11
スポンサーリンク