フィンランドの豚のピンバッジ

フィンランド

フィンランドの国章は金色のライオンのはずなのに、生粋のフィンランド人であるJaakkoが普段ひっかけていたスウェーデン軍のサープラス・ジャケットの襟には、いつも金色のブタのピンバッジが光っていた。

真似して身につけてみたくなり、Jaakkoからストックを分けてもらったのだが、結局フィンランドにいた頃は、一度もつけることがなかったのは、これをつけてヘルシンキやタンペレの街を歩き回った場合の身の安全を危惧したからというより、フィンランド人の諧謔精神のなんたるかを知りもしない外国人の自分が、軽々しくつけてしまっていいのかという気持ちと、お世話になっているフィンランドに申し訳ないという思いがあったからかもしれない。

先日、荷物を整理していたら、未開封のまましまい込んであった金色のブタのバッジが転がり出てきた。日本でならまあいいだろうと、普段着のL.L.Beanのジャケットの襟につけてみた。ライオンよりもブタの方が愛嬌があると思った。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ