ヘルシンキのパン屋 Avikainen

この記事は約1分で読めます。
Bread made from cats at Avikainen in Helsinki Finland
Bread made from cats at Avikainen in Helsinki Finland

フィンランド、ヘルシンキの老舗のパン屋。猫型のパンがディスプレイされているのは、店主が大の猫好きだから。猫が材料のネコパンではありません、念の為。ヘルシンキに滞在するときは必ず立ち寄る。ライ麦パンや食パンはもちろん、揚げたベリージャムパンなどの甘いパンも結構ボリュームがあっておすすめ。とってもチャーミングなおばあちゃんが一人で切り盛りしていて、彼女が早朝から焼いたパンが売り切れたらその日はおしまい。近所の常連さんがひっきりなしに来店しては、どんどん買っていくので午前中には来店しておきたい。素朴でこぢんまりとした店内には小さなテーブルがあってコーヒーを飲むこともできる。

ここで頂いたパン種を使って、ライ麦パンにチャレンジしているが、発酵がなかなかうまくいかない。おばあちゃんが育てた酵母はパンを作る人を見ていて、発酵段階では、他の事をしていても常に目をかけてあげないと、元気に活動してくれない。せっかく遥々フィンランドから日本にやってきたのだから、このパン種を使ってなんとか美味しいパンを焼きたいと思っている。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ