面は割れていた

フィンランド
opistontie Finland 2012
opistontie Finland 2012

タンペレ市街から、路線バスで学校へ帰る途中のこと。

小一時間ほどバスに揺られ、目的地が近づいてくると、乗客は僕一人だけになっていた。
バスを降りるとき、フィンランド人の運転手さんから日本語で、「アリガト」と声をかけられた。

一瞬「えっ?」となったが、すぐ日本語で「ありがとう」と返事をした。
面は割れていた。ちょっと嬉しかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ