さだまさしと愛知県警

この記事は約1分で読めます。
In front of Nordea, Hakaniemi Helsinki Finland 2006
Hakaniemi Helsinki Finland 2006

愛知県の名古屋市平針にある運転免許試験場の免許講習では、さだまさしの『償い』という曲が流れるそうだ。優良運転者なのに更新期日を過ぎてしまい、平針の運転免許試験場まで出かけなくてはならなかった、うっかり者の知人から聞いた。

交通事故の深刻さを心底思い知らされる内容のようで、その知人は講習会場で思わず泣いてしまったらしい。ぼくはその曲は聴いたことがない。さだまさしといえば、ぼくが子供の頃ヒットしていた『関白宣言』しか知らない。

このまま『償い』を聴かずに今後の人生を過ごすためにも、交通安全第一で車の運転をしようと思った。聴いたこともないのに、そう思わせてしまうさだまさしはすごいと思う。ある意味、愛知県警の選曲センスもいいのかもしれない。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ