フィンランド

マスクスル主義

Helsinki 2012 最近、ヘルシンキに住む旧知の友人が「マスクシナイ主義」から「マスクスル主義」へ転向し...
2020.10.11
フィンランド

日本人です。フィンランド人です。

ORION 2006 フィンランドにいたころ、初対面の人、たいていはフィンランド人だったのだが、と挨拶を交わすと...
2020.10.11
フィンランド

最上階の哲学者

Pimiö, TAIK Helsinki 2005 そのほか夜行獣館の動物については、何匹かがはっとするほど大き...
2020.10.11
スポンサーリンク
日々

夜間は遊泳禁止です

夜、薄暗い廊下で、エアー・バタ足で泳ぐうちの奥さんとぶつかりそうになった。 夜間は遊泳禁止です、と注意し...
2020.10.11
日々

バタ足

うちの奥さんはお風呂からあがると、ザブザブ、ザブザブ、と全裸のままエアー泳ぎをして部屋に入ってくる。 こ...
2020.10.11
フィンランド

「バリピ」なフィンランド人

Telakka Tampere, Kesäkuu 2004 フィンランドでは6月1日月曜日、新型コロナウイルスに...
2020.10.11
日々

マスク

晴明神社のお札 先日「アベノマスク」が届いた。 「安倍首相のお面」ではなく、普通の白い布マスクだった。 ...
2020.10.11
フィンランド

ポリスもアイスクリーム

Helsinki 2005 四月になるとヘルシンキの街のあちらこちらに、アイスクリームの移動販売のスタンドが出没...
2020.10.11
短篇小説

ザブザブ読める、ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹訳

ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹 訳(『巨大なラジオ / 泳ぐ人』新潮社) たとえば1970年代日本で...
2020.10.11
短篇小説

モリッシーも読んだかもしれない、リング・ラードナー「この話もう聞かせたかね」加島祥造 訳

それから別にひとり若い男がいたが、容貌といい健康さといい、若さの見本みたいな青年でね、まずスカンジナビア系でしょう、金髪でまさにヴァイキングの子孫にふさわしい逞しき若者だったねえ。
2020.10.11