日々

ジョゼフの残り香

令和元年五月、東京 〈観光客の皆さん、ナントご見物のおついでに、「巴里西班牙貴族イダルゴ・ド・パリ」展示場をお見...
2019.07.11
収録作品

収録作品:アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ『黒い美術館―マンディアルグ短編集』生田耕作 訳(白水Uブックス)

Le Musée noirby André Pieyre de Mandiargues サビーヌSa...
収録作品

収録作品:ミルチャ・エリアーデ『ホーニヒベルガー博士の秘密』直野敦、住谷春也 訳(福武文庫)

Secretul doctorului HonigbergerbyMircea Eliade 目次 ...
スポンサーリンク
フィンランド

二〇〇五年冬、ヘルシンキの栗鼠

梅雨に入ってとても蒸し暑いので、ためしに冬のヘルシンキのことを思ってみる。二〇〇五年十二月初旬のヘルシンキ、雪がちらつくある日のことが脳裏に浮かぶ。アパートの窓のすぐ外にある木の枝先に栗鼠がとまっていた。栗鼠はじっとして動かない。
2019.09.19
フィンランド

熊野灘に石を投げるフィンランド人

あるどんよりと曇った11月の午後のこと。ぼくとJaakkoは熊野の七里御浜を歩いていた。Jaakkoが日本での留学を終えフィンランドに帰る前に、彼の留学先である京都とぼくの住んでいる名古屋の中間地点で会おうということになったのだ。
2019.09.19
日々

圧縮されたイメージの吸引力、ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ展(DIC川村記念美術館)

短篇小説が好きだ。短い時間ですぐに読んでしまえるから。でもだからといって、すぐに理解できるとはかぎらない。
2019.07.09
短篇小説

皮膚を刺激する、ロアルド・ダール「女主人」

田中康夫の「伊豆山 蓬莱旅館」で母と娘が訪れたのは、伊豆のリゾート地にある老舗旅館だった。ロアルド・ダールの...
2019.06.05
収録作品

収録作品:田中康夫『昔みたい』新潮文庫

目次 芦屋市 平田ヴェネチア サン・ミケーレ島品川区 島津山大井埠頭世田谷区 深沢八丁目伊豆山 蓬莱旅館...
2019.10.03
収録作品

収録作品:ロアルド・ダール『キス・キス』(ハヤカワ・ミステリ文庫) 田口俊樹 訳

Kiss KissbyRoald Dahl 目次 女主人"The Landlady" (1959,...
2019.07.08
短篇小説

古くて新しい実存的な問題、田中康夫「伊豆山 蓬莱旅館」

出戻りで子持ちの「私(江見由佳)」は、母と二人だけで旅行をする。宿泊は伊豆の老舗旅館 蓬莱。懐石膳(鰈とあいな...
2019.07.08
スポンサーリンク