リクライニングシート

日々
KiHa 85 series, Japan 2010
KiHa 85 series, Japan 2010

「特急ワイドビューひだ」で富山から名古屋へ帰る途中、高山あたりで、肌の浅黒いアジア人っぽい中年カップルが乗車してきた。
そのうちの男のほうが、ぼくのすぐ前のシートに腰掛け、リクライニングシートをググンと一気に最大限まで倒した。

テーブルにコーヒーとチョコレートマフィンを置いていたので、ちょっと慌てて、「いきなりか!」と思わずつぶやいてしまった。
すると、その男がシートの横から、にょきっと顔を出し、こっちへくるっと振り返り、喪黒福造のように、にたにた笑った。
そして、すぐにシートを元の位置に戻してくれた。

少しなら、後ろに倒してもらって構わなかったのだが、何と声を掛けたらいいのだろうと考えているうちに、面倒くさくなり、そのまま黙っていた。

それにしても、インパクトのある、多種多様のスパイスが調合されたインド料理のような複雑怪奇な笑顔だった。
二ヶ月以上も前の出来事なのに、今でもときどき、あの笑い顔がフラッシュバックする。
最近、無性にカレーライスを食べたくなることと何か関係があるのだろうか?

あの笑顔は何だったのだろう?