そもそも

日々
栄町ビル 2021年1月
栄町ビル 2021年1月

そういえば最近、予防接種という言葉をあまり聞かなくなった。かわりのカタカナが、もとからそうであったかのように、そこにおさまっている。

子供の頃から近所にあった駄菓子屋がなくなり、気がついたらコンビニになっていたみたいだ。

そのうち、そのコンビニの前は何だったのかも忘れて、そこにはずっと以前からコンビニがあったことになり、そもそも駄菓子屋はなかったことになってしまう、と思ったら怖くなった。

でも、そもそも駄菓子屋の前には何があったのだろう。その前の前には……?

 セラン・スワイスグッドは、前途有望な特殊様相調査員だった。しかし、特殊様相調査員の例にもれず、彼にも一つの腹立たしい癖があった。年中こんな質問ばかりしているのだ―いったいそもそもの始まりは?

R・A・ラファティ「九百人のお祖母さん」浅倉久志訳(『九百人のお祖母さん』所収)ハヤカワ文庫SF

コメント