ミステリ

短篇小説

おぬまたんのミステリ、小沼丹「黒いハンカチ」創元推理文庫

Voionmaan opisto Finland 2003  五月の好く晴れた或る日の午前、この庭には誰もいな...
2019.10.18
収録作品

収録作品:小沼丹『黒いハンカチ』創元推理文庫

小沼丹『黒いハンカチ』創元推理文庫 指輪 眼鏡 黒いハンカチ 蛇 十二号 靴 ...
短篇小説

キング式ダイエットの短篇小説、スティーヴン・キング「聾唖者」風間賢二 訳

主人公の中年男性は、本のセールスマン。家庭の悩みをかかえている。読書週間のキャンペーンで販売先に向かう途中、雨の高速道路で聾唖者のヒッチハイカーをひろう。
2019.06.05
短篇小説

虫や動物の比喩が楽しいハードボイルド、ジョー・ゴアズ「真紅の消防車」石田善彦 訳

私立探偵社<DKA>ダン・カーニー探偵事務所の敏腕調査官パトリック・マイクル・オバノンは、「滞納金全額および経費を集金するか、ブツを回収せよ」という指示書にしたがい、2631ドル55セントの月賦金未納分として、マリン郡ラマララ・ヴァレー地区の真紅の消防車によじのぼり、
2019.09.19
短篇小説

十階の万聖節前夜、アイザック・アシモフ「ハロウィーン」

ハロウィーンの日に箱に入っているのはお菓子だけであって欲しいものだが、そうとも限らない。
2019.03.18
スポンサーリンク