映画

映画

日々

いくぶんか幸福な存在によって演じられる悲劇『ウディ・アレンの夢と犯罪 (Cassandra’s Dream)』(2007)

映画『ウディ・アレンの夢と犯罪』は、ウディ・アレン監督による「ロンドン三部作」の三作目にあたる。英語の原題はC...
2019.02.28
日々

無垢なものに向かってひた走る姿に感動する ウディ・アレン『マンハッタン』(1979)

「ニューヨークのマンハッタンを舞台にした、ロマンティック・コメディ」というクリシェよりも、このセリフがウディ・アレンの...
2019.02.28
フィンランド

ヘルシンキでの火事と黒澤明の映画

VR:n makasiinit in 2006 @じつぷり 2006年5月5日金曜日、初夏の空気が気持ちの良い夕...
2019.02.28
スポンサーリンク
日々

『セッション(Whiplash)』のフレッチャー vs. 『セロ弾きのゴーシュ』の狸の子

Tampere, Finland 2003 去年から、うちの奥さんがマヨネーズを自分で作るようになった。市販...
2019.02.28
短篇小説

フィルムも紙も美味しい、イサク・ディーネセン(Isak Dienesen)『バベットの晩餐会』

Vickleby, Sweden 2003 ハリウッドでフィルムを食べている羊に向かって山羊が「美味いかね?」...
2019.02.28
フィンランド

未来は間に合っています。Ei mainoksia kiitos!

Newspaper people on bus / Helsinki 2006 「悪いが間に合ってる」トム・...
2019.02.28
日々

記憶の金接ぎ

Muumi Mug 10代の頃から30代後半ぐらいまでは、映画館でよく映画を観ていた。ロードショー系、ミニシアタ...
2019.02.28
フィンランド

淡々としたファンタジー

「アキ・カウリスマキの映画ってどんな感じ?」と、質問されたときに備えて、「淡々としたファンタジーの映画だよ」と...
2019.02.28
フィンランド

タンペレ・フィルム・フェスティバル

タンペレ・フィルム・フェスティバル タンペレ・フィルム・フェスティバルという、毎年3月の初め頃にフィンラ...
2019.02.28
フィンランド

ORIONで映画を観て、Coronaで紅茶を飲む

ORIONという映画館がヘルシンキにある。フィンランドのフィルム・アーカイブがコレクションした古今東西の名作映...
2019.02.28
スポンサーリンク