Grandmother cell

おばあさん細胞

短篇小説

猫との遭遇、ロバート・F・ヤング「ピネロピへの贈り物」

2020/7/14
短篇小説

ハロウィーンのプルースト、ジュンパ・ラヒリ「ピルザダさんが食事に来たころ」小川高義 訳

2020/7/7
フィンランド

ViiliとUkkoneの老婦人話

2020/6/1
フィンランド

周回遅れ

2020/7/10
短篇小説

イッセー尾形のバーテンダーが居そうな酒場で、レーモン・クノー 「トロイの馬」 塩塚秀一郎 訳

2020/6/1
日々

祖父母の冷蔵庫に残っていたヤクルト

2020/3/15