日本文学

日本文学

収録作品

収録作品:清水義範『国語入試問題必勝法』講談社文庫

清水義範『国語入試問題必勝法』講談社文庫 目次 猿蟹合戦とは何か国語入試問題必勝法時代食堂の特別料理靄の中の終章ブガロンチョのルノワール風マルケロ酒煮いわゆるひとつのトータル的な長嶋節人間の風景あとがき解説 丸谷才一 ...
収録作品

収録作品:星新一『ボッコちゃん』新潮文庫

星新一『ボッコちゃん』新潮文庫の収録作品。巻末の解説は筒井康隆。
2019.11.26
短篇小説

おぬまたんのミステリ、小沼丹「黒いハンカチ」創元推理文庫

Voionmaan opisto Finland 2003  五月の好く晴れた或る日の午前、この庭には誰もいなかった。誰もいなかった──と云うのは授業時間だったからである。現に、音楽室からは「菩提樹」を合唱する声が聞えて来た。裏手...
2019.10.18
スポンサーリンク
収録作品

収録作品:小沼丹『黒いハンカチ』創元推理文庫

小沼丹『黒いハンカチ』創元推理文庫 指輪 眼鏡 黒いハンカチ 蛇 十二号 靴 スクェア・ダンス 赤い自転車 手袋 シルク・ハット 時計 犬  あとがき ...
収録作品

収録作品:田中康夫『昔みたい』新潮文庫

目次 芦屋市 平田ヴェネチア サン・ミケーレ島品川区 島津山大井埠頭世田谷区 深沢八丁目伊豆山 蓬莱旅館フランクフルト ホテル・ケンピンスキー神戸 花隈町名古屋市 八事パリ ホテル・ル・ブリストル千代田区 三番町港区 伊皿子...
2019.10.03
短篇小説

古くて新しい実存的な問題、田中康夫「伊豆山 蓬莱旅館」

出戻りで子持ちの「私(江見由佳)」は、母と二人だけで旅行をする。宿泊は伊豆の老舗旅館 蓬莱。懐石膳(鰈とあいなめのお刺身、日本酒)を堪能し、就寝前に母娘で走り湯に入る。 「私」は、両親が勧める「信濃町にある医学部出身の内科医...
2019.07.08
フィンランド

空飛ぶ厄除け詩集

飛行機が怖い。恐怖症というほどではないが、空を飛ぶのは好きではない。
2019.07.17
短篇小説

正解の生産性向上、清水義範「国語入試問題必勝法」

受験生の浅香一郎は現代文(国語)を苦手としている。見たところ三十代の半ばで、家庭教師というよりは仕事の完璧な工場の熟練工といった印象の月坂が、効率よく問題を解くコツを一郎に伝授する。 受験の成否は一定の時間内で、提示された沢...
2019.12.05
短篇小説

ほんとうのことを好きになること、須賀敦子「わるいまほうつかいブクのはなし」

世の中にはいろいろな規則がある。立場主義者が従っているのが東大話法規則であるならば、わるいまほうつかいになるために守らなければならないのが、この短い話に出て来る、五つのきそくである。 ブクが死ぬことになったのも仕方のないこと...
2019.02.28
短篇小説

時空を超越するショートショート、星新一「おーい でてこーい」

名古屋駅 JRゲートタワー 2015 星新一のいわゆるショートショートもの。(僕の勝手な分類によれば)メビウスの帯型に属する物語。都会から離れた小さな社で発見された「穴」が、「原子炉のカス」、「都会の汚物」、「引き取り手のない浮浪者...
2019.11.26
スポンサーリンク