カズオ・イシグロ

日々

十月の信頼できない海馬

 マーティンは、秋がまたやってきたのを知った。犬が、秋の風と霜と、木の下で醸酵したリンゴの匂いをもって走りこん...
2019.02.28
フィンランド

古い記憶がよみがえる、A Village After Dark / Kazuo Ishiguro

Pihlajamäentie Helsinki 2005 生まれつき三半規管のつくりが悪いのか、子供の頃から...
2019.02.28
日々

夢見を誘うラヴ・ストーリー、カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』Kazuo Ishiguro: The Buried Giant

Öland, Sweden 2003 『わたしを離さないで』から十年ぶりの新作となる、カズオ・イシグロの小説...
2019.02.28
短篇小説

黄昏時のホラー、カズオ・イシグロ「夕餉」 Kazuo Ishiguro / A Family Supper (1982)

ストックホルム、スウェーデン 2003年 「じつに美味い」とぼくは言った。「これは何です?」「ただの魚さ」 カズ...
2019.02.28
スポンサーリンク