ラテンアメリカ文学

ラテンアメリカ文学

フィンランド

夜中の散歩

真冬のフィンランドで深夜、一人っきりで近所の森林の中を散歩したことがある。散歩コースは、民家、畑や牧場のエリアと、それ以外の他3分の1ほどが森林に囲まれた、全体としてわりあい平坦な道のりで、時計回りに一周すると小一時間かかる。
2020.01.18
短篇小説

車のダッシュボードに備えておきたい本、フリオ・コルタサル「南部高速道路」木村榮一 訳

Saab 900 on snow / Ylinen Finland 2004 福井県の国道8号で大雪のため約680台もの車が立ち往生し、身動きが取れない状態になったというニュースをきいて、フリオ・コルタサルの「南部高...
2019.04.27
日々

図書館で本を借りる理由

中央図書館 読んでいるのは図書館から間違えて借りてきた本だった。頼んだのとは違う本を渡されたわけだけど、部屋に戻ってくるまでその間違いに気づかなかった。僕が受け取ったのはイサク・ディネセンの『アフリカの日々』だった。どうせろくでもな...
2019.07.05