パン

フィンランド

報酬はフィンランドの森のキノコ

ここ何年かは、クリスマスカードのやり取りをするぐらいだったフィンランドの知人から、先日めずらしくEメールが届いていた。彼の奥さんが初めて日本を訪れることになったので、中部国際空港セントレアで出迎え、目的地へ向かう列車に間違いなく乗...
2020.01.28
日々

円頓寺のパン屋 芒種のクリームパン

このあいだ、うちの奥さんと二人、久しぶりに自転車で名古屋駅方面にぶらりと向かった。名古屋市長選挙とか、フランス大統領選挙とか、メディアが煽る戦争勃発の恐怖とか、いろいろあるにせよ、ともかくよく晴れた気持ちのいい日曜日だった。 ...
2020.01.24
短篇小説

少年の眼差し、パン屋の女房の膕 ピエール・ガスカール「小さな広場」 Pierre Gascar / La petite place (1960)

新明解国語辞典 第五版(小型版) 「本を読んでいて読めない漢字が出てきたら、辞書を引きなよ」と、僕がまだ子供のころから(たぶん10才ぐらい)、四つ年上の近所に住む従兄弟のH君に口癖のように言われていた。だからというわけではないと...
2019.02.28
フィンランド

天然酵母パン 芒種 bousyuのライ麦パン

Leipä(レイパ)とルイスレイパ(Ruisleipä) 芒種 フィンランドでは日常的に食べることができて、日本ではめったに食べれないなと感じているものの一つにライ麦パンがある。フィンランド語ではパンのことをleipä(レ...
2020.01.10
フィンランド

ヘルシンキのパン屋 Avikainen

Bread made from cats at Avikainen in Helsinki Finland Avikainenは、ヘルシンキにある老舗のパン屋。猫型のパンがディスプレイされているのは、店主が大の猫好きだから...
2020.01.10