Quotation

Quotation

日々

大学は出たけれど、参天製薬の大学目薬

参天製薬の大学目薬 進行性の失明ではないかと私は動転した、そしてそのかみ、十九世紀に至るまで、ナス科植物のベラド...
2021.03.04
日々

バーネットの『小公子』に心が安らぐ

猫ヶ洞池 2020年12月 年末年始の読書用にと、図書館で借りてきた10冊ほどの本のうち、小晦日から読みはじめた...
2021.01.28
フィンランド

雨の味見

Näsijärvi 2003 ところが祖母の方は、どんな天気であっても、土砂降りのときや、あるいは柳で編んだ大事...
2020.12.06
スポンサーリンク
短篇小説

深遠な哲学ハードボイルド、ウディ・アレン「ミスター・ビッグ」伊藤典夫 訳

Mr. Big by Woody Allen サンフランシスコのダン・カーニー探偵事務所<DKA>では門前払にな...
2020.10.27
フィンランド

最上階の哲学者

Pimiö, TAIK Helsinki 2005 そのほか夜行獣館の動物については、何匹かがはっとするほど大き...
2020.10.11
日々

夜間は遊泳禁止です

夜、薄暗い廊下で、エアー・バタ足で泳ぐうちの奥さんとぶつかりそうになった。 夜間は遊泳禁止です、と注意し...
2020.10.11
日々

バタ足

うちの奥さんはお風呂からあがると、ザブザブ、ザブザブ、と全裸のままエアー泳ぎをして部屋に入ってくる。 こ...
2020.10.11
フィンランド

「バリピ」なフィンランド人

Telakka Tampere, Kesäkuu 2004 フィンランドでは6月1日月曜日、新型コロナウイルスに...
2020.10.11
短篇小説

ザブザブ読める、ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹訳

ジョン・チーヴァー「巨大なラジオ」村上春樹 訳(『巨大なラジオ / 泳ぐ人』新潮社) たとえば1970年代日本で...
2020.10.11
短篇小説

モリッシーも読んだかもしれない、リング・ラードナー「この話もう聞かせたかね」加島祥造 訳

それから別にひとり若い男がいたが、容貌といい健康さといい、若さの見本みたいな青年でね、まずスカンジナビア系でしょう、金髪でまさにヴァイキングの子孫にふさわしい逞しき若者だったねえ。
2020.10.11
スポンサーリンク